2011年5月-6月(day060)

2011年5月-6月(day060)

2011年5月1日

5月の連休に入った。私が勤めている工場は4連休である。本来は3連休なのだけれども、地震等の影響で生産調整が行われて、4連休となった。
 休みが長くなるのは、本来、嬉しいこと出来事だ。しかし、生産調整が原因となると、単純に喜んではいられない。先月から再びコスト削減プロジェクトが始まり、当然のことながら、人員のリストラも進められ、先月末に管理職クラスの日本人・中国人数人が工場を去った。来月にもさらに追加が見込まれている。その人の仕事内容にもよるけれども、解雇を言い渡されるのが1日前ということもあるようだから、月末は心が重たくなる。駐在員でさえ、日本へ帰国させられるような状況だから、現地採用員
である私は、いつリストラの対象になってもおかしくない。厳しい状況が続く。
 状況に飲み込まれてばかりいても仕方がない。連休中にやれることをやろうということで、IPテレビの無線LAN化の作業にトライすることにした。中国電信から提供されているIPテレビは、テレビ<IPテレビBOX<ADSLモデム<電話回線という接続形態になっている。我が家では、テレビ<IPテレビBOXは、リビング・ルームに設置され、ADSLモデム<電話回線は寝室にある。そのため、IPテレビBOXとADSLモデムの間は長いLANケーブルで宙を渡るような格好で接続されていて、非常に見苦しい。この部分を無線化しようというのだ。
 幸い、現在のADSLモデムには、もともとワイヤレスの発信機能がある。(すでにZのPCはUSBワイヤレスアダプタで、ADSLモデムと無線で接続されている)。無線ルータを一台買って、IPテレビBOXと(短いLAN回線で)接続し、あとはADSLモデムと無線ルータをワイヤレスで接続すれば良いだけだ。そう考えた。
 問題は、私がワイヤレス接続に関する知識をほとんど持っていないこと。会社では無線LANがセキュリティの関係で禁止されているので、ワイヤレス接続をやったのは、携帯電話でちょっとと、出張者対応等での対応、それとZのPCの無線化のときにやったときのみ。5,6年前に建物と建物の間を無線で繋ぐという作業があったのだけれども、それは部下にやってもらったから、私自身はほとんど知識がない。
 しかし、悩んでいても仕方がない。淘宝で無線ルータを1台買ってみることにした。300Mbpsで285RMB(送料込み)とそんなに高くなかった。それが2週間ぐらい前のことである。注文して数日で届いたので、先週末にさっそく接続にトライした。しかし、設定画面を開けてみると首をかしげることばかり・・・。ワイヤレス発信元としての親機ルータの設定箇所はあるのだけれども、ワイヤレス受信元としても子機ルータとしての設定箇所が見つからない。あっちをいじり、こっちをいじりとやってみたけれども、どうしても駄目だった。2時間ほど試した結果、「そうか、一般に普及している無線ルータには子機としての機能がないのかも・・・」と悟るに至った(本当のことは知りません)。
 それなら、子機専用の無線ルータというのが存在するはず・・・と、日本のネットで探してみたところ、確かにあった。今度はそれをもとに、淘宝で商品を探した。あった、あった。子機ルータがあった。133RMB(送料込み)と手頃な価格である。さっそく注文した。これが本当に求めている商品なのか疑わしいけれども、乗りかかった船である。やるだけやってみるしかない。数日で、商品到着。淘宝は本当に便利だ。ところが、なんだか包装箱が怪しい。全く関係のないビデオボードの箱に商品が入っていた。「包装箱が商品のものと違うのだけれど・・・」とさっそくチャットで売主に質問した。すると、すぐに「この商品は中古品ですので、手頃な箱に入れて送りました」と返答が来た。あらら、中古品だったの・・・。購入したときの画面でもう一度確認してみると、「中古品(二手品)」とは書いていないものの、「9成新」と言った表現が確かにあった。これはしっかりと説明を読まなかった私が悪い。さらに調べてみると、新品となると500RMB以上もするものだということがわかった。この際、使えれば中古品でも構わないか。
 そして、昨日、子機ルータの設定に取り掛かった。中古品のためか説明書はついていないけれども、商品の販売画面に設定手順が載っているから、その通りにやれば良い。簡単、簡単。ところが、そうは簡単ではなかった。設定通りにやってもうまくいかない。(IPテレビBOXを通じては設定できないので、パソコンで設定し、うまく繋がってからIPテレビBOXに接続する)。モデムのIPアドレスが、「192.168.1.1」だから、子機ルータのそれに合わせて変更すればいいのかも・・・。駄目。うーん、あとはどこをいじれば・・・。ちょっと連続でいじるとフリーズしてしまうのは中古品だからなのか。瞬く間に2時間が過ぎた。もう今日は駄目かも。しかし、連休中ぐらいしか、こんなことに取り組む余裕はもてない。もうちょっと頑張ろう。さらに1時間経過・・・。もう無理かも。とりあえず、再起動・・・・・・・・おおっ、繋がったよ。頑張って良かった。
 さっそく、IPテレビBOXに繋げてみる。中国電信がIPテレビとかモデムに変な仕掛けをしていなければ、これで繋がるはずだ。スイッチ・オン!行け、行け~。やった、メニュー画面が出てきた。あとはスピードがどうかだ。ドラマを選んで、放映開始。・・・うーん。ちょっと音声がもたついている。無線だと必要なスピードに足りないのだろうか。しかし、一旦、ドラマが始まってみると、スピードも正常になった。これなら十分使用に耐える。なんとか当面の目的を達成することができた。
 作業中に気づいたことだけれども、中国電信にIPテレビBOXには、LAN回線の口(RJ45)だけでなく、USBポートもあった。それなら、パソコン用のUSBワイヤレスアダプタでも繋がるのではないか。そんな風に考えて、Zのパソコンから、USBワイヤレスアダプタを外して繋いでみたけれども、これは機能しなかった。別の用途のUSBポートなのかもしれない。今度時間のあるときに、何のためのUSBポートなのか調べてみるとしよう。

2011年5月5日

以下、「中国生活メモ」に掲載したものと同じものです。

-----<3G無線インターネットカード・ルータ>について--------------------------------------

 会社で3G無線インターネットカードを使用し始めて1年が経過した。実際に使用したのは、

 A)中国電信3G無線インターネット(上網)カード B)中国聯通3G無線インターネット(上網)カード
 の2種類である。

 A)に関しては、①「USBアダプタ + ICカード」という組み合わせと②「携帯電話 + ICカード」という組み合わせの二つで利用した。②の組み合わせの場合は、携帯電話とノートPCをUSBコードで接続して利用した。

 B)に関しては、①「USBアダプタ + ICカード」という組み合わせのみで利用した。

 なお、A)の場合も、B)の場合も、携帯電話単独で、(画面は小さいけれども)3G無線でインターネットを楽しむことができる。ただし、携帯電話単独でインターネットをできたとしても、それをノートPCに接続して、ノートPC上からインターネットにアクセスできるかどうかは、携帯電話の種類によるので、注意が必要である。

 私は会社で携帯電話の管理を担当しているため、上記の二つの方法で、過去1年ほど職員の人たちに3G無線インターネットを利用してもらっていた。B)中国聯通3G無線インターネットによる「USBアダプタ + ICカード」方式がインストールが最もスムーズに出来た。ただし、この場合もUSBアダプタの型番には注意が必要である(使用実績があるのは、HuaWei
E1750とHuaWeiE261)。A)中国電信3G無線インターネット(上網)カードの場合には、①「USBアダプタ + ICカード」の場合、やや特殊なインストール方法となる。②「携帯電話 + ICカード」は、インストールが最後までうまくいかないケースが少なくなかった。ただし、一旦インストールできてしまえば、後は問題は起こらなかった。

 上記の方法で、これまで大きな問題なしに、3G無線インターネットを利用することができていた。
 パソコンに搭載されているOSとしては、(1)日本語WindowsXPと(2)中国語Windows7を日本化したものの二つで、利用した。(中国語WindowsXPと中国語Windows7は、当然のことながら問題ない)。

 ところが、最近、純粋な日本語Windows7ノートPCに接続して、上記のA)①、②及びB)①の方法でインターネットをやろうとしたところ、いずれの方法でも、インストールがうまくいかずに失敗に終わった。中国語Windows7を日本語化したものでなく、純粋な日本語Windows7が載ったPCではUSBアダプタ、携帯電話(USBコード接続)の両方ともインストール中にエラーが出てしまうのだ。
 そこで、ネット上でいろいろ調べてみたところ、最近は「3G無線インターネットカード・ルータ」というものが普及し始めていることを知った。

 「3G無線インターネットカード・ルータ」これは上記で説明してきた「USBアダプタ」の代わりに使用するもので、「USBアダプタ」同様に「ICカード」を挿し込んで利用する。また、「ICカード」を差し込んだ「USBアダプタ」をさらに「3G無線インターネットカード・ルータ」に挿し込んで利用するタイプのものも存在する。

 「3G無線インターネットカード・ルータ」とノートPCの間は、通常のワイヤレス接続となる。この接続にはドライバを必要としないため、ノートPCに搭載されているOSが日本語Windows7だろうと中国語Windows7だろうと問題が生じない。コンピュータ等が苦手な人は「USBアダプタ」を利用した方法では戸惑うことも多いだろうから、「3G無線インターネットカード・ルータ」のほうが断然お勧めである(ただし、ワイヤレス機器の接続方法に関する一定の知識は必要になる)。

 価格帯は200-800RMBまで様々なものがあるが、私が利用したのはHuaWeiE5(E5830)である。やや高価格帯だが、薄型で、形がスマートなのが良い。使ったカードは聯通3Gインターネットカードである。なお、同じ型番のルータでも、聯通向け、中国電信向け等がある場合があるので、ルータの購入時には注意が必要である(この点はUSBアダプタの場合も同様である)。なお、全てのキャリアのカードが使えるルータも存在するようだ。

 なお、最近の携帯電話では、この「3G無線インターネットカード・ルータ」と同様の機能を持ち、ノートPCからワイヤレス接続で、これらの携帯電話と接続してインターネットを楽しむことができるものも多いようだ。(話題のI-Phoneはもちろん、アンドロイド系の携帯電話も可能らしい。ただし私自身はまだ試したことがない)。ただし、この時注意しなければならないのは、携帯電話でも利用可能なカードとインターネット専用のカードでは、インターネット利用に関する料金率が異なること。インターネット専用のカードのほうが安いので、インターネット利用が多い場合には、専用のものを使用したほうがコスト・パフォーマンスが良いことになる。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

2011年5月8日

昨日は、天気が良かったので、マイクを連れて散歩に行ってきた。
 マイクはほとんどアパートの中で育ったためか、外へ出たがらない。私が散歩用の胴輪やリードを取り出し始めると、危険を察知して、ベッドの下へと逃げる。部屋の中でベッドの下だけは、私の手が届かないことをよく知っているのだ。はいつくばってベッドの下に入り込むのは大変なので、マイクが今一番気に入っている犬のヌイグルミで釣ることにする。
 「ほーら、マイク。ぬいぐるみだよ~」
 先週の散歩の時は、これでベッドの下からひっぱり出すことに成功したのだ。ところが、今回はピクリとも反応しない。おいおい、学習しているよ。
 やむなく、Zが大切にしているチョッパーのヌイグルミをもってきた。これはまだマイクが触ることが許されていない。秘蔵中の秘蔵ヌイグルミ。普段だったら、すぐに飛びついてくるお宝だ。
 「ほーら、マイク。チョッパーだよ~」
 これなら出てくるだろうとほぼ確信していたが、それでもなお動かない。おおっ、そんなに散歩が嫌なのか。
 次は、食べ物だ。骨付き肉の形をしたビーフジャッキーの一種。マイクの好物である。
 「これ、これ。美味しいぞ~」
 まだ動かない。凄まじいまでの意志力だ。しかし、私には最後の最後の手段がある。これなら絶対に動く!
 「マイク~。チーズだよ。チーズ」
 チーズはマイクの大大好物である。それこそ、冷蔵庫を開けただけでも、走ってこちらにやってくるほどの大好物。これはもうすぐに這い出てくるに違いない。だが、意外にも、冷蔵庫を開けても、チーズを見せても、頑としてベッド
下から出て来ようとしない。なんと、なんと。もう、これからは、散歩の準備をするときは、寝室のドアを閉めてからにしなければなるまい。
 さあ、こうなったら、本気を出すぞ。家長としての俺の威厳を見せてやる。
 ベッドの下からこちらの様子を窺っているマイクに対して、私は「ウォォン」と力強く叫んだ。
 トコトコトコ。マイクは身を低くして、素早く、私の足元に擦り寄ってきた。
 ふふっ、群れのリーダの威厳には逆らえないようだ・・・。最初からこれでやれば良かった。チーズよりも効果があるとはな。ちょっと驚いた。Zも驚愕の表情でこちらを見つめている。
 ともあれ、これで、胴輪とリードをつけられたから、お散歩だ。嫌がるマイクをアパートから連れ出した。一旦、外へ出ると諦めがつくのか、元気良く歩き出すマイク。いつものコースである市民広場を一周した。途中で、写真をパチリ、パチリ。可愛く写すことができた。
 夕食は、電気自転車で5分ぐらいかかる場所にある湖南料理屋へ行った。何度か行ったことがあるハルビン風味料理屋のすぐ隣にあるので、以前から行ってみたいと思っていたのだ。最近は美味しい湖南料理屋が少ないから、大きな期待がかかっている。
 下の写真の3品を注文した。左上が、豚肉のごった炒め(36RMB)。もつやらばら肉やらが混じった料理。右上がもやし炒め(16RMB)。一番下が魚の頭の煮物(48RMB)。味は最近はあまり味わえない、
なかなかの美味しさだった。お客もたくさん来ていて人気店のようだった。是非また来たい。

2011年5月14日

5月も半ばに入った。ここしばらくは、どしゃぶりになったり、快晴になったりと、忙しい天気だ。5月らしいと言えば、5月らしい空模様。
 昨日は、午後雨が降った。夕方、私がマイクを連れて外へ出たら、まだ地面が濡れていた。少しぐらいなら汚れることもないだろうと高をくくっていたら、甘かった。低い姿勢で歩くことに慣れているマイクの身体は瞬く間に泥で真っ黒になってしまった。大通りを渡るときは安全のために、腕で抱えて渡るようにしているため、マイクが汚れると私の服も真っ黒になってしまう。しかし、なってしまったからには仕方がない。覚悟を決めてマイクを抱えて大通りを渡った。当然、服は泥だらけ。
 それから、いつも通り、市民広場を一周した。雨が降った後だけに涼しくて、空気が気持ち良い。たまにはリードを離して、マイクを自由に歩かせてやりたいけれども、ちょっと怖くてできない。マイクが人を噛むことはないだろうけれども、万一、目の届かないところに入り込んで、誰かに連れて行かれてしまったら大変だからだ。売られてしまうなら、まだしも、犬鍋にされてしまったら、あまりにも哀れだ。
 散歩が終わると、さっそくお風呂。お風呂の間は意外に静かにしている。騒ぐのは、ドライヤーで乾かすときである。押さえつけておくのは疲れるので、最近は高いところに置いておいて、ドライヤーをかけるようにしている。高いところが苦手はマイクは、怖がってじっとしているからだ。今日は雨水で濡れて少し身体を冷やしたかもしれないから、入念にドライヤーをかけた。これでまた、気持ちの良い一週間を過ごしてもらえるだろう。そろそろ暑くなってきたら、週に2回ぐらいは洗わないと駄目
だろう。
今日はZが通っている日本人学校のそばまで出かけたついでに、Zと一緒に焼肉を食べてきた。いつも近所で食べているややローカルな韓国焼肉屋と違って、内装が綺麗だ。同じ宝安区でも、中心部はちょっと違う。出てきたお肉も、霜降り風で高級な感じだった。味はどうか。悪くない。ただビジュアルの色合いから見て取れるほどには美味しく感じられなかった。不思議だ。近所の焼肉屋のように網焼きでなく、鉄板焼きなので油が落ちていかないというのもマイナスに働いたようだ。今回はあまりお腹が空いていなかったというのも、美味しく感じられなかった原因の一つかもしれない。次回は腹が空いているときに行ってみることにしよう。 

2011年5月23日

今日、8時頃にマックの朝食メニューを買いに出たら、外は雨だった。最近は雨降りの日が多い。先週ぐらいまで、夜になると空気がヒンヤリと感じられるぐらいで非常に心地よい気候だったけれども、徐々に気温も湿度も上がってきつつある。快適な日々も、残された時間はわずかのようだ。
 さあ、愛犬マイクのことを書こう。ここしばらくはレトルト系の生餌をやるのをすっかり止めてしまった。半生のドッグフードをよく食べるようになったからだ。ただし、マイクは決してお皿からは食べてくれない。投げて、走って、咥えて食べる。ラン&キャッチ方式でしか食べようとしないのだ。最初の頃は、10個ぐらいやると飽きて食べなくなったのだけれども、徐々に数が増えていき、20個、30個となり、今日は驚きの60個を達成してしまった。まだまだ食べられそうな雰囲気だったけれども、食べすぎも良くないだろうと考えてあげる(投げる?)のを止めた。
 たくさん食べてくれるのは嬉しい。レトルト系の生餌より、価格も安いし、持ちも良いし、栄養のバランスもとれていそうだからだ。しかし、投げないと食べてくれないのには、いささか弱った。10個ぐらいならともかく、60個となると、10分ぐらいでは終わらない。投げて、走って、咥えて食って、モグモグと食べ終わるのを待つと、1個につき、少なくとも20-30秒はかかる計算だ。3個で1分なら60個では20分。餌やりに20分はかかり過ぎだろう。土日はともかく、平日は辛い。他に手がないから、当分続ける
しかないけれども。
 もうすぐ一袋(1.5Kg)を食べ終わりそうなので、新たにもう一袋注文した。前回が鶏肉味のだったから、今回は羊肉味にしてみた。鶏肉味のは108RMB(配達料込み)だったけれども、羊肉味のは125RMB(配達料込み)、やや高いけれども羊肉のほうが匂いが強そうだから、マイク好みでないかと考えた。喜んでくれる
だろうか。
 
 さて、日課の運動についてだ。実は現在、大きな後退を強いられている。今月初めのゴールデンウィーク時に体調を崩して、一週間ほど運動を休んでしまった。
その後、身体の調子が戻ってから、再開をしようとしたのだけれども、どうにも気持ちが乗らない。朝の運動のことを考えると、ベッドから出られないほど気持ちも体力も衰えてしまっ
たのだ。そこで、思い切って数を減らして、再開することにした。スクワットは90回→60回、腕立て伏せは70回→50回(/セット)に減らしてやることにした。
腹筋・側筋は今まで通り。これでなんとか、ここ2週間をしのいできた。せっかくスクワット100回まで、あと一歩というところまで来ていたのに残念無念だ。また様子を見ながら数を増やしていきたいと考えているけれど、少し肩を痛めてもいる。当面はむりをせずにやっていくとしよう。

 しばらく前に淘宝で注文しておいたCDが本日届いた。大瀧詠一の「A Long
Vacation」だ。中古で、送料込みで45RMB(送料15RMB)だった。15年以上も前、日本を離れる前だったか、或いは、その前に出稼ぎの旅に出る前だったかに、持っていたCDやらテープやらを全て処分してしまったので、このアルバムを聞くのは本当に久しぶりのことだ。若い頃の友人の一人が、大瀧詠一が好きで、彼の影響で私も大瀧詠一をよく聞くようになった。透明感のある、伸びのある声は今聞いても、耳にとても心地良い。Zに、時代遅れの音楽だと言われてしまうのは仕方がないところか。

2011年6月6日

徐々に暑さが増してきた。夜も、もはや快適とは言いがたい。雨模様の日が増えてきたし、それに応じて湿度も高くなってきたように思う。クーラなし生活も、三年目に突入だ。身体は慣れてきているから問題はない。心配なのは、使っているデスクトップPCだ。I7で、ファンレスクーラだから、高い室温に耐えられるかどうかわからない。どうしても駄目だったら、本体のファンを増やしてみるのも手だろう。たしか、本体の上部に設置箇所があったはずだ。
 日課の運動は、なんとかこなしている。今月から、スクワットの数を70回/セットにしてみた。焦らずに、毎月10回の割合で増やしていこうと思う。年内には100回/セットを突破したいところだ。腕立て伏せは、50回/セットをキープ。肩の痛みがなかなか消えない。これが消えるまでは50回/セットのままでいくとしよう。側筋左右60回、腹筋、背筋60/セットは変わらず。徐々に効果は出てきていて、お腹が締まってきたように思う。とにかく地味に続けていくしかない。
 最近、土日の朝食はマックの朝食セットが定番である。ハンバーガーとコーヒーのセットで10RMB。ハンバーガーは朝食メニューだと、ビーフはなく、チキンかポークのどちらかとなる。両方とも美味しいけれど、大食いのは私にはやや物足りない量だ。マックのコーヒーはレギュラーでけっこう美味しく飲める。自分で買うUCCのレギュラー・コーヒーとは違った味わいだ。朝食メニューには日本と違って、ホットドッグがない。中国人は本来、ソーセージ系が嫌いでないはず。露店でも、串焼きの台湾ソーセージがよく売っているから、人気メニューになりそうな気がするのだけれども、なぜやらないのだろうか。或いは、露店で売っているような商品だからこそ、価格面で厳しいとの判断なのかもしれない。もう少し物価が上がってきてからの投入ということになりそうだ。
 UCCコーヒーと言えば、淘宝での購入がやや困難になってきた。品切れのケースが出てきたし、そうでなくとも、購入できる種類が減ってきた。原子力発電所の騒ぎで、輸入が困難になってきているのだろうか。仕方がないので、今回はイタリア製のILLYというブランドのコーヒーを買ってみた。調べてみると、日本だと約1000円/250gだ。淘宝では99RMB/250g(送料別)だから、やや割高だ。しかし、日本でも売っているぐらいだから、ブランドとしては間違いがない。届いたコーヒーを試してみると、想像以上に美味しかった。UCCのより高いのが難点だけれども、しばらくはこのILLYのコーヒーをいろいろ試してみようと思う。

2011年6月11日

今日は午後から空に雨雲が立ち込め、強い風が吹き始めた。ちょうど外に出ていたから、慌てて帰宅の道に。大粒の雨が降り始めた頃、なんとかアパートに辿り着くことができた。ニュースによると、台風がやってきているとか。しかし、風もしばらくして収まったようだし、この辺りにはやってこなかったのだろうか。大雨になってくれると、涼しくて寝やすいから、恵みの雨になったのだけれども。
 マイクへの餌やり-ラン&キャッチは、今も続いている。ようやく、1.5kgの大袋(チキン味)が終わって、数日前から新たな1.5kgの大袋(ラム味)になった。このメーカのものは日本向けにも発売されていて、チキン味のは日本語表記と輸入元まで印刷されていたのだけれども、ラム味のは日本語表記、輸入元の表記もなかった。中国と欧米向け製品らしい。日本の犬はラム味はお嫌いということか・・・なわけはないだろうから、飼い主に受け入れられない種類だということだろう。興味深い事実だ。
 ラン&キャッチで慣れてくれれば、そのうち自分で皿から食べるようになるだろう。そんな風に考えていたのだけれども、全くならない。とにかく一個、一個投げてやらなければ食べないのだ。お腹が減っているときは、近くにポイと投げても食べるのだけれども、お腹があまり空いていないときは遠くに投げてやらなければならない。近くだとお、モグモグやって、私のそばに来て、ぺっと吐き出してしまうのだ。遠くだと、くわえてから、モグモグやりながら戻ってくる時間が長くなるためか、私のところにやってくる前に食べ終わってしまうことになる。
 キャッチもだんだん上手になってきて、マイクの気分が乗っているときは、空中でキャッチしてくわえて、食べてしまう。昨日などは4回連続で宙でキャッチしたものだから、やるな!と思わず拍手してしまった。Zからは、あなたも暇ねぇとなじられるが、とにかく投げてやらないと食べないのだから仕方がない。当分はこの調子でいくとしよう。
 
 今日の夕食はハンバーグ。最近、よくハンバーグを作ってもらっている。私も時々作るようになったのだけれど、Zのほうが進歩が速い。特に今日のは今まで一番良い出来で、特に固さが、ほどよく出来ていた。そろそろ、インターネットで、ソースのレシピでも見つけてきて、ソースがけのハンバーグトライしてもらおうかと思っている。或いは、ハンバーグステーキ用の鉄板皿を買ってきて、本格的な雰囲気にしてもらうというのはどうだろうか。でも、変なことをやって火傷でもすることになったら大変だからやめておくとしよう。

2011年6月19日

雨季に入ったため、不安定な天気が続いている。
 朝はケンタッキーの朝食メニューにした。私が住んでいるところは、マックからもケンタッキーからも4,5分の距離なのが便利な点だ。しばらく、マックでの朝食が続いたから、今日はケンタッキーだ。私が好きなのは、クロワッサンにベーコンと卵を挟んだ「フランス風焼きパンベーコン・卵挟み」。しかし、今日は間違って、「ベーコン・卵・ソーセージハンバーグ」にしてしまった。あのクロワッサンのかりかりしたのが好きなのに・・・大失敗である。Zは、「フランス風焼きパンスモークチキン挟み」と豆乳のセット。ケンタッキーの豆乳は露店のに比べると、値段が5,6倍もするけれども、質が非常によい。冷たいコールドタイプも売っているから、夏でも楽しめるのが良いところだ。しかし、少し砂糖を入れてあるようなので、私自身はあまり飲まない。砂糖なしバージョンを出して欲しいものだ。
 朝食を終えて、しばらくしてから、近くデパートにあるスーパーに買い物に出かけた。(Zは今月末に日本語一級の試験があるから、家で勉強だ)。最近は物価の上昇が激しい。カリフラワーとかも、以前は一個6,7RMBぐらいで買えてたのが、最近は9RMBぐらいはする。肉類も上昇中である。肉類は値段が上昇したことによって、ブランド付の高級肉というのが売り場に出てくるようになった。ノーブランドの肉に比べて何割か高いけれども、味も品質も良い。おまけに店員の愛想も良かったりするから面白い。最近良く買っているのが、「一号豚肉」というブランドの肉である。以前に
定期的に買っていた「天地一号」という酢がおまけでプレゼントされたりするキャンペーンを時々やっているので、同じ会社が販売しているのではないかと想像している。酢を飲ませて育てている、柔らかい豚肉というイメージだろうか。物価が高い高いと困っている人たちがいる一方で、こうしたブランド肉を買う購買層がいるというのも、興味深い事実だ。今日は、「一号豚肉」の隣で別のブランド豚肉が新たに売られていた。次回はそちらの豚肉も試してみようかと思う。
 午前の遅くから、マイククと散歩に出かけた。散歩に出かけるのはいつも嫌がるのだが、今日は特に嫌そうで、「クゥーン、クゥーン」と鳴き声まで上げだした。それでも、無理やり外に連れ出したところ、ぽつぽつと雨が降り出した。慌てて部屋に傘を取りに戻って再出発。幸い、雨は5分ほどしか降らず、いつもの広場についた時にはすっかり止んでいた。しかし、マイクの気持ちは今ひとつ落ち着かない様子で、ちょっと立ち止まると「クゥーン、クゥーン」と鳴いて、足に飛びついてくる。犬は、人間に比べて湿度とか気温の変化により敏感で、天気が落ち着かないと不安になるのかもしれない。マイクはほとんどの時間を屋内で過ごしているから、余計にそういうものに敏感なのだろう。マイクを励ましながら、広場を一周して散歩終了。
 本格的な夏が近づいてきている。クーラーなし生活も3年目である。今夏も頑張るぞ!

2011年6月25日

今日は雨も降らず、良い天気だった。
 お昼頃に、買い物に出かけると、太陽の光が舗装道路に反射して目を開けるのが辛いほどにまぶしかった。スーパーで買ったのは、ナス、レタス、カリフラワー、きのこ、しなちく、豚肉の塊、肉団子、卵、リンゴ、ドラゴン・フルーツ、ペプシ・ノンシュガーコーラ等。それと、ガラスのポットも買った。水出しコーヒーはとても美味しいのだけれども、濃くなりすぎる傾向があるため、たくさん飲むと胃に堪える。それで、コーヒーはホットで飲むことにして、アイスは紅茶で楽しむことにした。水出しコーヒー用のポットに紅茶の風味が移ると嫌だったので、アイスティー用のを別に買ったのだ。
 レジに並んで、まず取り出すのは、スーパー専用のカードだ。このカードを使うと、買い物をすればするほどポイントが溜まるし、僅かであるが割引もされる。小銭をカードに入れてもらったり、逆に取り出して代金の足しにしてもらったりすることもできる。ただし、小銭の扱いは、時によって異なり、カードからの出し入れを積極的に申し出てくれるスタッフとそうでないスタッフとがいる。これは必ずしもスタッフの技能の相違ではなく、スーパー全体として小銭不足のときは、そういう申し出をしないような指示が出るのかもしれない。
 もっとも、最近は現金で支払わずに、デビットカード方式で処理してもらうことがほとんどなので、あまり小銭の心配をする必要がなくなった。商品が全てスキャンされた頃を見計らって、銀行カードを渡すと、小型のテンキー・キーボードを渡されるので、暗証番号を入力する。処理速度はかなり速くほとんど待たされることはない。最後に出された確認用のレシートにサインして渡すと、専用カード、銀行カード、レシートを一緒に返してくれる。中国の小銭はぼろぼろの紙幣であることが多いので非常に助かる仕組みだ。
 午後は、夕方6時過ぎにマイクを連れてお散歩に出かけた。この時間になると、日差しは弱まっているし、まだまだ明るいので、散歩には非常に都合が良い。広場についた後は、何度かリードを腰輪から離して、自由に歩かせてみた。犬好きな人とそうでない人がわかるのか、同じように通りがかった人であっても、足元に近づいていって甘える場合と遠巻きにして近寄らない場合があって面白い。日本ほどではないが犬好きな人も増えていて、口で音を鳴らしてマイクを呼び寄せようとする人たちもいる。不思議なのは、私のようにリードをつけて犬を散歩させる人には滅多に会わないことだ。この辺りでは犬は放し飼いにしている人たちが多いから、わざわざお散歩させる必要がないのかもしれない。  
 もうすぐ6月も終わりだ。今月は、スクワット70回、腕立て50回、側筋左右各60回、腹筋・背筋50回/セットを週4回のペースでやった。5回できたのは最後の週だけだったのはやや残念だ。良いこともあった。これまで腹筋・背筋に関してはあまり効果が見られなかったのだけれども、今月になってようやく筋力の増加を実感できるようになった。まだ贅肉は消えないけれども、明らかに腹筋が強くなったように感じる。同時に、外に出かけたときの疲労度も格段に減ってきた。来月はスクワットを増やすよりも、腹筋・背筋の数を増やすようにするべきだろうか。悩みどころだ。